« 東京競馬遠征記その2 | トップページ | 東京競馬遠征記その4 »

2009年6月 4日 (木)

東京競馬遠征記その3

いよいよダービー出走馬たちがパドックに入ってきました。

いつもなら僕なりのパドック印象書くところですが、ぶっちゃけ遠すぎてわかりません…
('◇';ゞアチャ〜

それでも無理矢理(笑)

遠目に見たマーチは2人びきでも、入れ込む様子はありません。でも尻尾フリフリはあいかわらずでマイペースです。
とりあえず、あんなにハードな調教してプラ8キロ、きっといい感じでしょ!
絶対そうに違いない!

皐月賞とまるで違ったのがロジ。あんなにボケッと歩いていた馬が最初は少し暴れ加減でした。


そうこうしているうちに、またまたなんか腰が痛くなってきたので、パドックを振り切り早めに馬場に行くことにしました。


予定通り1コーナーの最前列をキープしました。


待つこと十数分、先入れの馬が二頭ばかし入ってきた後、誘導馬の姿がターフビジョンに映し出され

あの『テェ〜テケッテッテッテッテッテェ〜♪ダァッ♪ダァッ♪ダァッ♪』です。

沈んでいたテンションが一気にマックスにはねあがりました!

そりゃそうですよね!これを夢みて、このためにここまで来てるんですもん。
(≧ ≦)Ωウォ〜ッ

返し馬、何頭かはこちらに来たんですが、肝心のマーチはあっさり向こうへ走り去ってしまいました。

でもその姿を見て、あのマーチが!もしかしてこの子アホ?ってデビュー戦いわれたあのマーチが!ついにダービーの舞台のターフを駆けてるんですよ!
ちょっと感動しちゃいました。


その後、麻生総理がターフビジョンに映し出されちょっと場内盛り上がり、そして真打ち!紋付き袴姿のさぶちゃんの登場により場内のお祭り気分は一気にマックスに!


ダービーを見計らったかのように、いつの間にか雨もやんでいました。


そしていよいよ運命のゲートイン!


眠いので明日につづく
(/0 ̄)ゴメンネ

« 東京競馬遠征記その2 | トップページ | 東京競馬遠征記その4 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

┐(´〜`;)┌
いい所で…おやすみですか!

>よしさん


だってだって、マジ眠かったんですもん

携帯片手に時々すこし意識とんでました。
(/0 ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/29914349

この記事へのトラックバック一覧です: 東京競馬遠征記その3:

« 東京競馬遠征記その2 | トップページ | 東京競馬遠征記その4 »