« 阪神競馬観戦記 | トップページ | マイホースの近況 »

2009年4月13日 (月)

カルちゃんレース後コメント

先週の阪神競馬でよもやの7着に負けてしまったカルちゃんのコメントです。

クラブコメント
『11日の阪神競馬では後方2番手を追走。直線では徐々に外に進路を取りながら懸命に脚を伸ばすも前が止まらず7着。

「初めての騎乗でしたが、今までのレースを見ても前半に無理をさせると良くない印象がありましたので、ゆったりと馬の気分に任せて追走しました。直線ではいい脚を使ってくれてはいるのですが、前半のペースがあまりにも遅くて前の馬も止まりませんでした。跳びが大きくていい走りをする馬ですが、もう少し器用さが出てくるともっといい馬になってきそうですね」(安藤勝騎手)

「ペースが遅すぎて後ろから行くこの馬にはかわいそうなレースになってしまったね。それでももう少し伸びてもよかったんだけど、物足りなかったのは、今までと比べてかなりイレ込んでいたせいかもしれないね。春の最大目標にしていたダービー出走はかなり厳しい状況だけど、レース後の様子を見て今後のことを決めたいと思います」(松田博師)

スローペースで持ち前の末脚を発揮することはできませんでした。最大目標のダービーを諦めたわけではありませんが、馬の状態次第では秋の飛躍に期待して、休養に入る可能性もあります。』


諦めたわけではないといいつつも、かなり厳しいのもまた現実…。
チャンスがあるならもう1走と思う反面、去年の秋にデビューして以来ここまで元気に休みなく走ってくれ、そして楽しましてくれたカルちゃんなので、そろそろ充電の時期なのかもとも思います。
父のシンボリクリスエスも秋以降、そして古馬になって凄く強くなったから、無理せず秋に備えるのも全然ありな選択ですよね♪


(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得て転載しています♪)

« 阪神競馬観戦記 | トップページ | マイホースの近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/29108290

この記事へのトラックバック一覧です: カルちゃんレース後コメント:

« 阪神競馬観戦記 | トップページ | マイホースの近況 »