« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

これが!

今日は天気が良かったので長居公園というところにいってきました。
そこで発見した背丈ほどの木!

これが!

これがフェイジョアの木なんですね〜。

初代マイホースのフェイジョア。植物の名前が由来とは知っていましたが、実物を見るのは初めて。ちょっと感動しました。
(o^−^o)

2009年4月24日 (金)

今週の近況

マーチの近況は昨日書いたので、ほかの子たちの近況です。


カルカソンヌ

クラブコメント
『22日は栗東DWコースで追い切りました。

「今朝は15−15強め程度だけど、動きはまずまず。前走後、疲れが出るようなら放牧も視野に入れるつもりで様子を見てきたけれど、2走前のレース後よりも疲れが見られず、カイバ食いもいいのでこれならと思って、続戦を考えて調整しています。秋に向けてなんとか2つ目を勝っておきたい気持ちもあるし、このままの状態をキープできれば、来週の競馬も考えています」(松田博師)

5月3日の京都競馬(3歳500万下・芝1800m)への出走を視野に入れています。』


おっと、続戦ですか!
前走では、かなりテンション高くなっていたからそちらの方は落ち着いてきたのでしょうか…。

まぁ、古馬混合もきついですもんね♪
続戦と決めたからには、なんとかチャンスをものにして2勝目あげたいところです。…が…そうは思い通りにいかないのが競馬の難しさ。頑張ってかるちゃん!

放牧チームの近況

ガリアーノ

クラブコメント
『周回コースで軽めのキャンター2400mの後、坂路ではハロン18秒(終いハロン17秒)のキャンター1本を行っています。
また週1日は坂路で15−15を行っています。

「体調も安定しており、この中間の調教の動きも良く見せています。競馬の疲れは感じませんし、今後も乗り進めしっかりと成長を促し、状態をアップさせていきたいと思います」(牧場担当者)』

キャトルマン

クラブコメント
『 周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「いい意味で変わりなく、体調も肉体のコンディションも徐々に上がってきていますね。まだフラットのみの調教を行っていますが、この調子でいければそう遠くなく坂路調教もスタートしていけるでしょう」(山元担当者)』

どちらも順調に回復してるようですね♪

今週はこんな感じです!

(クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています。)

2009年4月23日 (木)

中山競馬遠征記2日目その3

今日は頑張って最後の最後まで書くよ!


いろんな楽しいことやハプニングをへて、ついにきました皐月賞ファンファーレ!

余談ですが(余談だらけか…(笑))、実はここまでいまひとつ知らない間に発走してることが多くて…というのも、普段京都か阪神で競馬してる僕は、知らないうちに、関東ファンファーレは聞こえても体が反応しないように改造されていたのです!長年の刷り込みでそうなっていたんでしょうが、いやぁ習慣って恐ろしいですね…。

でもジーワンファンファーレは違います。しかも待ちに待った皐月賞!
テンションMAX!スターターが上がったあたりからまたまたゾワァって鳥肌でした。

そして運命のスタート!

って

『うぉ〜い!!!!
ヘ(゜ο°;)ノ出遅れとるやないかーいっ…まじですかぁ〜!』

後でパトロール見たら、完全に横向いてましたね…。5番くんに『ボクマーチ。ヨロシクネ』とでも挨拶してたんでしょうか…。

そんなこんなでポツンと最後方で一周目の目の前を通りすぎていきました…ガリーの真似か…

こうなっては予定通りの死んだふり攻撃しかありませんが…そんな攻撃今までしたことないし…

一気にテンションが下がっていくのを感じました。
┐( ̄ヘ ̄)┌

中山は1コーナー過ぎると馬が見えなくなるので、ここからはしばらくターフビジョンで観戦。

マーチどこや?どこや?
(`Д´≡`Д´)??
まだ映らん、まだ映らん…ポツンと最後方か…の繰り返し。

勝てるかも!とか思っていたのはどこへやら…もはや、頼むからビリだけは…いや、なんとかみんなについて行って…お願い…(-人-)どうか笑い者になりませんように…という祈りに変わっていました。

レースは1000m通過が59,1秒のわりと速いペースで流れ、マーチは残り600mを過ぎても依然として最後方で最終コーナーあたりでバシバシッてムチが入り大外からまくろうとするもまだ後方集団でした。

そして最後の直線勝負!視線を馬場に移しました。

『あぁ…どうなるんだろう』

場内アナウンスがアンライバルドが先頭にたったことを告げています。

一斉に坂をかけ上がってくる馬群…

マーチどこどこ!
(゜Д゜≡゜Д゜)?
外中心に探していると…

『おっ…』ヾ(゜0゜*)ノ?
『おおっ』? (;゜ ゜)ノ?
『おおおおおおぉぉ!』
!(゜□゜;)アレハモシヤ!

なんと外から猛然と追い込んで来てる馬!なんとマーチくんではありませんか!
『まーじかー!キターーーーーッ!』

この時視界に入ってるのは内で抜けてるアンライバルドとマーチのみ!

必死で『マーチ!』『ガンバレ』『させえっ!』を連呼していました。

アンライバルドを一歩一歩確実に差をつめるマーチくん!テンションはMAXを振り切ってました!

喉痛いぃぃいうくらい必死で叫んでしまいました。
必死過ぎてゴールしたのにも気づかず、ゴールした後もまだ叫んでしまってました。

アンライバルドに1馬身1/2差届かずの2着でゴールしてくれました♪

『うぉぉぉぉ!二着て!皐月賞二着て!エライコッチャ♪
これでダービーやで!ダービー!エライコッチャ♪エライコッチャ♪』
って思いながら大興奮のまま、意味もなくその辺グルグル歩き回っていました。
前日に宿で考えたとおりに三連単買ったら当たってたのにケチってハズレた悔しさも、逆になーんも考えず記念馬券気分で買った馬連、三連複総流し馬券が思いもよらぬ高配当だった嬉しさも、正直なーんもわからないくらい舞い上がっていました!

そんなこんなで、興奮冷めやらぬまま、クラブのレクチャーを受け、終わったのが4時半。手荷物預かりが4時40分までだったので、急いで荷物を取りに行き、さあ帰ろうと思いましたが、いやいやせっかくきた、中山競馬場の余韻をもう少し楽しもうと馬場に出て写真などを写していました。

ふとゴール方向を見るとなにやら行列が…

『あっ!あれは!まさか、馬場解放?』

紛れもなく馬場解放イベントでした♪僕にとって、これは嬉しいサプライズでした。初めて来ていきなり馬場に入れるとは!

最後の最後まで大満喫の中山競馬場遠征でした♪


後書き

マーチは、ご存知1月の大暴走のデビュー戦からわずか3ヶ月。いまだ1勝馬。でも、なんと頂点まで後一歩の皐月賞二着!同時に賞金加算と日本ダービーへの切符を手にいれてくれるとはビックリです。

でも、勝ったアンライバルドはもちろん強かったけど、今回は位置取りの差だと強気に思っています
( ̄^ ̄)エッヘン

ここまでのレースを見て、瞬発力ていうか一瞬の爆発力ならトップクラスにもヒケはとらないって信じていたので、直線短くて坂のある中山ならもしや一発!とは思っていましたからね!
でもでも夢の舞台は府中2400m。直線も600m。全然違います。母も今は亡き快速馬キョウエイマーチだけにすべてが未知の世界。どんな結果になるかまるで想像がわきません。

それでもダービー!出れるだけでも夢みたいなことです。

よほどの事がないかぎり初府中遠征いきますよ!

今回当たった馬連、三連複がちょうど今回と次回の往復遠征費くらい。きっとマーチが『キョウハミニキテクレテアリガトウ!ダービーモガンバルカラオウエンニキテネ!』ってプレゼントしてくれたんだと思います!

いくぜ!ふちゅー!
って府中ってどこやろか…どうやって行くんやろか…

遠征記後書きの後書き

今回は行こうと決めたのが、土曜日夕方。何の予習も調査もできなかったんですが、おかげでハプニングやサプライズの連続で逆にとっても楽しかったです。

協力してくれた方々、行く気にさせてくれた方々、親切にしてくれた方々。ホントにありがとうございました!<(_ _*)>


後書きの後書きの追記

レース後のクラブコメント(クラブコメントの転載はキャロットクラブの許可を得ています。)
『19日の中山競馬では最後方からジックリ脚を溜める。3、4角あたりから徐々に外に出し、直線は大外から鋭い脚で追い込み2着。

「調教にも乗って体調がいいのは分かっていました。まだ今日でもフラフラする面はありましたが、今までいろいろ教えてきたことが今回につながって、ようやく持っている力が爆発しましたね。みんなで苦労してきたかいがありました。レース運びもうまくいって4コーナーでは勝ったと思いましたが、勝った馬は強かったです。もちろん勝てれば一番良かったのですが、まだまだ力をつけている段階ですから次が楽しみです。がんばります」(武幸騎手)

「一戦ごとに着実に成長してくれて、だいぶ真面目になってきましたね。いろいろ苦労させられもしましたが、心肺機能の高さを含め、もともと期待が大きかった馬ですから、GⅠの舞台でこのような走りを見せることができてよかったです。中山でここまで走れるのであれば、東京なら更に期待できるでしょう。次が本当に楽しみです」(角居師)

デビューは今年に入ってからになりましたが、心身ともに一戦ごとの成長が顕著で、見事クラシックの舞台で好走してくれました。収得賞金を加算すると同時に日本ダービーへの出走権利を獲得できました。状態をチェックしてから1週間ほどの短期放牧を挟むことも視野に入れています。 22日にグリーンウッドへリフレッシュ放牧に出る予定です。』

続いて今週の近況

クラブコメント
『22日にグリーンウッドへ移動しました。

「この馬の素質が開花してくれましたね。競馬を教えながらここまでたどり着いたという感じです。これならダービーでも十分戦えると思います。ご褒美というわけではありませんが、1週間ほどグリーンウッドに放牧に出し、ウォーキングマシンで調整して帰厩させる予定です。左前のソエを多少気にしているので、ちょうどいい休みになるでしょう」(角居師)

今後は5月31日の東京競馬(東京優駿・芝2400m)を目標に調整を進めていきます。』

そ、そ、ソエてぇ!
どうもパドックで左前がカクンカクンとぎこちないような気もすると思ったのは思い過ごしではなかったのかな…?
ガンバレマーチくん!
頼みます角居先生!


はぁ今日は長かった〜。

2009年4月22日 (水)

中山競馬遠征記2日目その2

パドックに行くと良く見えそうな場所がポッカリ開いていたのですかさず陣取りました。でもこれが落とし穴…。

隣にいたおっちゃん2人連れ、うち僕の隣側のおっちゃん、なんか落ち着きがない。ユラユラユラユラ…。

こんな会話も…
隣のおっちゃん『なんだよ!見えないよ!』
おっちゃんのつれ『向こう側見て。良くみえるだろ♪』
隣のおっちゃん『あぁ、そうか!』

あぁ…おっちゃん、そうなのね。と思いユラユラも気にしてなかったんです…が皐月賞直前…

隣のおっちゃん『ノミかな?なんだか痒くてしょーがねえ!』ボリボリボリボリ、バッサバッサバッサバッサ。
おっちゃんのつれ『ノミじゃねえだろ、ダニだろ!』
隣のおっちゃん『あぁ、そうか!』ボリボリボリボリ、バッサバッサバッサバッサ…
いやいやいや、あぁそうかやないよ!どちらでも困るんですけど(+o+)

それ以来かなり気になりました(--;)!

これがポッカリ開いていた訳か…でももうパドック周辺は人が鈴なり状態…今さら新たな場所は探せないと思い、ここは忍の一文字…ボリボリバッサバッサも一度だけだったし…念のため後で僕もバッサバッサしておこう…

と思ってる間に皐月賞出走の馬たちが入ってきました。

パドックでのマーチは心配された馬体減も入れ込みもないどころか、相変わらずのコロコロ。しかも結構ボケーッと周回していました。
でも、なんか尻尾フリフリ…何か気になるのかマーチくん…そりゃ気になるよね…知らない場所に連れてこられ、見たこともないほどの人に囲まれ…でも一言いわせてもらえば
『コラッ!集中しなさい!』
って思いました。

ジョッキーが騎乗し、いよいよ本馬場入場!ダッシュで本馬場へ向かいました!
もちろん途中でバッサバッサするのは忘れていません!

本馬場着くのとほぼ同時に
『♪テェ〜テケッテッテッテッテッテェ〜…ダーッダーッダーッ!』って初めて生で聞く関東G1入場曲♪ゾワァって鳥肌が立ちました!マーチが入場してきたときにはもうテンションMAXです!

返し馬で坂をかけおりていくマーチを見送り、一息つかなきゃとコーヒー牛乳をのみながら一服
Oo。.(^。^)y-〜

これまで見せてくれた一瞬の脚、未勝利戦勝ちの時に見せてくれた信じられない爆発力!そんなことを思い出していたら余計ドキドキしてきました!

うぉ〜!勝てるかも!勝つ可能性あるぞあるぞ!


いよいよ運命のスタートです!


つづく

2009年4月21日 (火)

中山競馬遠征記2日目

遠征2日目
朝は宿でパンが食べ放題でした♪一泊6500円のビジネスホテルだったのにお得でした。

お友達に教わったとおり、乗ってきた電車ではなく普通電車で西船橋へ。そして乗り換え…『次はどのホーム?』とちょっとだけ迷いましたが新聞もった人が次々登るホームを発見!
これで一安心です。


一駅で船橋法典に到着!いよいよ中山競馬場…と思いきや、これが地下道が長い!途中、ボンヨボンヨとなるムービングウォークを乗り継ぎ法典門!
いよいよかと思いきやさらにムービングウォークを乗り継ぎました。今度こそと思いきや、そこはいきなり内馬場でした!

『なんじゃこりゃ〜!どないなっとるんじゃ!』

競馬場といえば京都と阪神しか知らなかった僕にとってはカルチャーショックでした!まさか内馬場のほうが先とはね!

とりあえず外にでてみようと思い内馬場にでてみると…。

『ヘ(゜ο°;)ノウワッ!なんかめっちゃ綺麗!』
すぐそこが向こう正の直線だし!『こりゃ絶対もう一回後でこよう』と思いました。

内馬場の馬券売り場が、がら空きだったので、とりあえずここで記念馬券を買っておこうと思い、昨日の夜、宿でセコセコ用意した皐月賞全馬単勝100円馬券を買おうとしたのですが、ここでまさかのハプニング!

全部金額が抜けていて、18枚全部吐き出されてきました!しかも、1枚1枚アナウンス付きで!
係りのおばちゃんが寄ってきたので『あぁ大丈夫です…』と。いやぁ恥ずかしかったぁ。なにもしないのに汗だくになりました。がら空きで良かったぁ。

無事、記念馬券を購入し、ふと見るとターフィーショップもありましたが、そんなもん後々!まずはスタンド側に行かなきゃ!と思いスタンドに向け出発!ってまたまたムービングウォークかい…。
どんだけ遠いねん…


ようやくスタンドに到着、手荷物を預け身軽になって、本馬場にレッツゴー!


印象はなんというか『緑が濃い!』『なんか綺麗!』『なんか馬場が近い!』でした♪阪神とも京都とも全く印象がちがいます!

競馬場自体は小さくて狭いんでしょうけど絶好の競馬日和もあってか、本当に綺麗だなぁって思いました。
そしてなにより印象的なのはやはり『坂』です。
ほんとにすごい!

返し馬でも駆けおりていくって感じ。レースはそれこそ、なにも見えないところから騎手の頭からだんだん見えてくる、まさに駆け上ってくるって感じ。

『スッゲー!いいよ!中山競馬場!』って思いました。

そんな感じで1レースが終わり、パドックに向かいました。

『な、な、な、なんじゃこりゃ』

スタンドが迫っていて、見た目狭く感じるいうか、包まれ感がすごい!なんか独特だなって思いました♪がよくよく考えると、京都、阪神のほうが異質なんですかねぇ。
でも馬が良く見えるいいパドックでした!

なんだかんだと午前中馬券で遊び、お昼を食べにいこうと思いましたが、アホかいうくらい、どこも行列だったのでどうしようかと思っていると、本馬場でマーチングバンドとチアリーダーのショーが始まったので、とりあえず見に行きました。

いやぁG1って感じで良いですね♪最近の京都、阪神は無いですもんね。


で、最初は女子高生のチアリーダーを眺めていました( ̄¬ ̄)イイネ。が!

途中から僕の視線は指揮者のおっちゃんに釘付けになりました!

なんちゅうか、動きがチョー面白い!多分本人は一生懸命なんでしょうけど、これがまた滑稽で。例えるなら動きがメダカ師匠みたいなんですよ!

一人で笑いをこらえながら見ていると、前にいたカップルも気づいたようで、こちらはおもむろにゲラゲラ笑っていました(ノ∇≦*)
しかも、最後の締めみたいなところで、華麗に笛をとりだし、ピピッと合図するところで、肩からジャラジャラぶらさがっる飾りに笛が引っ掛かりなかなか吹けなくて四苦八苦!

前のカップルも僕もさすがにこれには爆笑してしまいました(〃^∇^)o_彡☆


ショーが終わり今度は内馬場馬場に行きました。

京都は当然行けるわけないし、今は阪神も行けないのでかなり新鮮!

なにもないときは、ヒバリがさえずり、静かないい公園って雰囲気。でもレースで馬が走ってくるとまさにド迫力!いやぁ凄かったです。
その後も前日にグランドジャンプの行われた障害コースを歩き回り、バンケットも見に行き内馬場大満喫しました。

そうこうしているうちに時計は2時!ボチボチ、メインイベントの皐月賞モードに入らなきゃとスタンドに戻ることにしました。

ふとターフィーショップを見ると、お土産に買おうと思っていたマーチの名前入りボールペンが、なんと完売していました(≧σ≦)マジカヨー!

朝いち買っときゃ良かったですぅ。

ちょっとだけへこんでスタンドへのムービングウォークに乗りました…


つづく

2009年4月20日 (月)

中山競馬遠征記1日目

今回の遠征は仕事が忙しくて最後までいけるかどうかわからず、『これは行ける!』ってわかったのはなんと前日の夕方!どうしようかと一瞬迷いましたが、やっぱし今から行かなきゃ後悔するって思い、必死で宿探し…と思いきや案外あっさり見つかりました♪


新幹線もすんなり乗れて午後8時過ぎには東京駅にいました♪

『僕もやる気になりゃできるやん』

しかーし、東京なんて過去二度、しかも仕事できただけなので、当然のようにここからが落とし穴にはまります。


親切なお友達の人に東京駅から中山競馬場のある船橋法典までの行き方は教わっていたんですが…急きょとった宿は船橋…駅員さんに聞くと乗る電車もなんか違うらしい('◇';ゞマジデ
堺と堺東みたいなもんか?早くも混乱しています

『ソウブセン?なんやそれぇ』
(;´д`)

駅で頭をかかえること約15分、ようやく路線図を見つけなんとなく理解できました。

『なるほどー。こっちがこう来て、こっちがこうくるのね♪』

ようやく総武線の駅にたどり着き、来ていた電車は成田行き…?快速…('_'?)

『しまった…どこ行き乗ったらいいのか見るの忘れた…てか、快速って船橋止まるの?』

電車は発車寸前だったので、とりあえずやり過ごし、ちょっと調査…。その間にまたホームに電車が…でも誰も乗らない…発車もしない

『…はて(´・ω・`)?どないなっとるの?』

頭をかかえること約5分…とりあえずその次に来た電車に乗ってみました♪


これが正解!なんか来る電車はすべて快速のようです。


無事船橋にたどり着き、駅を出て携帯で宿の地図をみると…

『ええと…全くわからん!』

まわり大きな建物だらけで現在地、方向、等々全く状況がわかりません!

『えらいこっちゃなぁ…とりあえず駅員さんに聞こう』

と思い、その前にとりあえず一服
Oo。.(^。^)y-〜

その間にためしに携帯のGPSアプリ立ち上げてみると、なんとはしっこに宿の名前が!

『ラッキー!見っけ!』

というわけで、宿に着いた頃には午後9時半をまわろうとしていました…。


急きょ予習なしに行ったのでえらい時間がかかってしまいました。


翌日は初中山競馬場!ちょっと不安ですが、新たにお友達から船橋から船橋法典への行き方も伝授してもらったし、なんとかなるでしょうということで慌ただしく1日が終わりました。


ちなみにこの日すでに2回エスカレーターの罠にはまっています。

『なんで東京左側止まってんの!普通エスカレーターは止まる人は右側で追い越しが左側やろっ』って大阪生まれ大阪育ちの僕は思うのですよ!
( ̄~ ̄;)ナゼギャクナノ?


つづく。

2009年4月19日 (日)

速報

皐月賞!マーチが二着に入りました!

2009年4月17日 (金)

にさいば近況と皐月賞

まずは、まだまだ子供。にさいばたちの近況です。

カドデュソレイユ
現在483キロです。

クラブコメント
『屋内周回コースでハロン20秒のキャンター1400mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。
乗り進める中で徐々に負荷を高めているように体調や馬体の状態はとてもよく、元から筋肉・骨格にいいものがある馬ではありますが、全体的にしっかりしてきた印象を受けます。
走りに対する積極性が出てきたことも好印象でここ最近は牡馬らしいキリッとしたところが見られるようになってきました。この分なら今春以降はいい形でペースを上げていけるでしょう。』


インペリアルマーチ

現在520キロです。

クラブコメント
『4月上旬に右飛節に軽い腫れが生じたため、ウォーキングマシンにペースを落としましたが、2日で腫れは引きました。現在は屋内周回コースでダクを行っています。休養前は屋内坂路でハロン15秒のキャンターまで進み、スムーズな走りを見せていたようにペースを戻すまでにそう時間は要さないでしょう。
調教中に物見などをすることもありますが成長を遂げれば解消するものなので心配はなく、体重増加と調教負荷のバランスが取れていることで力強い走りができるようになりました。』

クラブコメントはこんなんでした、

ソレイユは順調そうです♪が!

マーチおとうとくん!飛節に腫れ!ウォーキングマシーン!
一瞬凍りつきましたが、幸い症状は軽そうで良かったです。

大型馬なので、やはり脚元不安ぽいコメント出るとやはりドキッとしますね。逆にパンとしさえすれば、にいちゃん以上の活躍してくれるかもと出資当初から勝手に思っていましたが、皐月賞に出るにいちゃん以上は言い過ぎかなっ(笑)

そのにいちゃん、皐月賞の枠順が確定し、2枠4番という、僕的には絶好枠に入ってくれました。

1枠にロジが入ったこともラッキー!ポンとスタートきって、すうっと下げたら目の前にロジ!そして死んだふりをしつつも実はロジ徹底マークというのが出来そう!!
かかる気性の逃げ馬リーチが大外枠になってしまったこともちょっとラッキー!

ちなみに、同じクラブのフィフスペトルは6枠12番といういいとこに入りました♪こちらも強いけど、でも負けないぞ\(*^▽^*)/

こんな感じで、自分の中でかなりテンション上がってきました!本気で中山遠征しようか考え中です!

2009年4月16日 (木)

マイホースの近況

今週のマイホース達の近況です。


まずはいよいよ大一番がせまってきたトライアンフマーチから

クラブコメント
『15日は栗東芝コースで3頭併せの追い切りを行いました。

「相変わらず動きは良く、順調ですね。使いつつ精神的にもしっかりしてきた感じで、今の状態ならGⅠでもかなりやれるのではないかと期待しています。“死んだフリ”で脚を溜めて切れ味を生かせる競馬ができれば楽しみです」(平間助手)

19日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)に武幸騎手で出走を予定しています。』


次は先週負けちゃたカルカソンヌ

クラブコメント
『15日は軽めの調整を行いました。

「超スローペースになってしまって、もうひとつピリッとしないレースになってしまったね。
ここまで使ってきたし休養も考えていますが、レース後は特に疲れもなく前走後よりも楽な感じなので、2勝目を挙げて夏をお休みに充てるか、今休ませて夏場から使い出すか、今週いっぱい様子を見て決めようと思います」(松田博師)』

次は宇治田原で放牧中のガリアーノ

クラブコメント
『周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mの後、坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っています。

「レース数を使ってきましたが、心配された馬体の傷みはなく、こちらに到着してすぐに乗り出すことができました。基本ペースは20秒程度ですが、14日からは週2回の頻度でハロン17秒のキャンターを取り入れています。
今回の放牧は疲れを取ることと500万クラスでしっかりした走りができるように成長を促す意味もあると思うので、まずはハロン17秒程度でしっかりとした下地を作り、その上で速めのキャンターへ移行していければと考えています」(牧場担当者)』


最後に山元で放牧中のキャトルマン

クラブコメント
『周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「先週は坂路にも入れた調教を行っていましたが、今週からはフラットをメインにしてハロンペースで言えば18秒程度のキャンターまで行っています。
移動当初に比べればだいぶ体の状態も良くなってきましたし、徐々に良くなってきているのは間違いありませんね」(山元担当者)』

マーチはG1でもかなりやれますか!大一番に向けて期待できるコメントですね。でも早々と死んだふり攻撃ですか(笑)二の脚が速いマーチくんなので死んだふりが出来るかどうか…内枠が欲しいところですね♪

カルちゃんは続戦含みのコメント。今か夏かで大きく違う点は3歳限定か古馬混合かという点ですよね。さてどうするカルちゃん!でもくれぐれも無理は禁物です。

放牧中のガリーとキャトルも乗り運動してるように順調そうですね。特にガリーくんは山元かと思いきや宇治田原でもう乗り運動です。案外早く帰ってきてくれるかもしれませんね♪


今週はこんな感じ。とにかくマーチの皐月賞が楽しみです。

今の悩みは中山遠征するかどうか…。


次回はにさいたちの近況です!

(クラブコメントの転載はキャロットクラブの許可を得ております)
\(*^▽^*)/

2009年4月13日 (月)

カルちゃんレース後コメント

先週の阪神競馬でよもやの7着に負けてしまったカルちゃんのコメントです。

クラブコメント
『11日の阪神競馬では後方2番手を追走。直線では徐々に外に進路を取りながら懸命に脚を伸ばすも前が止まらず7着。

「初めての騎乗でしたが、今までのレースを見ても前半に無理をさせると良くない印象がありましたので、ゆったりと馬の気分に任せて追走しました。直線ではいい脚を使ってくれてはいるのですが、前半のペースがあまりにも遅くて前の馬も止まりませんでした。跳びが大きくていい走りをする馬ですが、もう少し器用さが出てくるともっといい馬になってきそうですね」(安藤勝騎手)

「ペースが遅すぎて後ろから行くこの馬にはかわいそうなレースになってしまったね。それでももう少し伸びてもよかったんだけど、物足りなかったのは、今までと比べてかなりイレ込んでいたせいかもしれないね。春の最大目標にしていたダービー出走はかなり厳しい状況だけど、レース後の様子を見て今後のことを決めたいと思います」(松田博師)

スローペースで持ち前の末脚を発揮することはできませんでした。最大目標のダービーを諦めたわけではありませんが、馬の状態次第では秋の飛躍に期待して、休養に入る可能性もあります。』


諦めたわけではないといいつつも、かなり厳しいのもまた現実…。
チャンスがあるならもう1走と思う反面、去年の秋にデビューして以来ここまで元気に休みなく走ってくれ、そして楽しましてくれたカルちゃんなので、そろそろ充電の時期なのかもとも思います。
父のシンボリクリスエスも秋以降、そして古馬になって凄く強くなったから、無理せず秋に備えるのも全然ありな選択ですよね♪


(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得て転載しています♪)

2009年4月12日 (日)

阪神競馬観戦記

今日はカルカソンヌが8レースアザレア賞に出走。前走が惜しい負けだったので期待していました。
天気も初夏のような良いお天気。桜cherryblossomも満開で、これぞ絶好の競馬日和でした。


パドックにいくと…
ヾ(゜0゜*)ノ?アレレ
馬体こそ維持しているものの、かなりテンションが高い。カルチャンは中山、中京でのレース以外は全部見ていますが、いつもオットリしてそうな馬だったはずなのに。かなりうるさくなっています。周回を重ねるごとにゼッケンの下からも白いアワアワが…。

これはヤバイ(;>_<;)

パドックのカルちゃん

キョウハナンダカイライラシチャイマシタ…ゴメンナサイ(カル)


「今日は気合いが入ってる!前々でも競馬できるかも♪」といいように自分にいいきかし、そしてスタート。


スタートは五分に出ましたが、すぐに下げて、いつもの定位置となりました。アンカツさんもそう意識して乗ったようです。

レースは1000m通過66秒くらいという超スロー。

「あぁ!なんてこった!カルちゃんピーンチ」思いました。

残す期待は今日は外からの差し追い込みが決まるということだったんですが…


4角を最後方集団の内でまわってきたカルちゃん。進路を内から外へだしながら伸びてはいるんですが結局前半超スローが効いてしまいました。勝ち時計2,06,4、上がりが34,6秒だとねぇ。33秒台でなけりゃ差しきれません(≧σ≦)

結局7着とデビュー戦以来久々の掲示板はずしとなりました。


このあとは、テンション高かったことは、デビュー戦以来ずっと休みなく使ってきたからかもということで、放牧に出る可能性が高そうです。

こればかりは仕方がないです。秋を目指してリフレッシュしてほしいですね♪


帰りにターフィーショップでこんなもの買いました。

ゆきちゃんぬいぐるみです(笑)

明日はいよいよクラシック第一弾、桜花賞!
満開の桜の下、どの馬の頭上に栄冠が輝くのか!

僕の本命◎はありきたりですがブエナビスタです!


今日はこんな感じで
\(*^▽^*)/

2009年4月10日 (金)

今週のマイホース!

今週のマイホースたちの近況です。

トライアンフマーチ
クラブコメント
『8日は栗東CWコースで追い切りました。
「ジョッキーに跨ってもらって追い切りましたが、武幸四郎騎手は『うなるような走りでいい手ごたえだった』と言っていました。非常に順調に調整できていますし、使いつつ状態も良くなっているようです。これなら万全の態勢でレースに向かえそうですね。伸びしろもあると思いますので楽しみです」(清山助手)
19日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)に武幸騎手で出走を予定しています。』

うなるような走りですか!
万全ですか!
のびしろですか!
僕も楽しみです♪
((o(^∇^)o))


カルカソンヌ
クラブコメント
『8日は栗東DWコースで追い切りました。
「使ってきている馬なので、今朝は余裕残しの追い切りで、前日にサッと終いを伸ばす程度に追い切ってレースに臨む予定です。使いつつゴトゴトした感じもなくなって状態も引き続きいいですし、なかなか適鞍がないこともあって今週の出走を決めました。なんとかここを勝って次につなげたいですね」(松田博師)
11日の阪神競馬(アザレア賞・芝2000m)に安藤勝騎手で出走。』

今週出走となったカルちん。今回はアンカツさんですか!楽しみです…でも怖そう!(笑)
あのブエナビスタと併せと書いていたからグリーンで『今週の調教』見てみたら…(;>_<;)置き去りやん…ブエナビスタつおすぎるぅ!
でも、あれは別格!ガンバレ!カルちん!


ガリアーノ
クラブコメント
『8日に宇治田原優駿Sへ放牧に出されました。
「初めてのダートでよく勝ってくれました。ここまで使ってきましたので、いったんリフレッシュ放牧に出してあげようと思います」(池添師)』


僕もリフレッシュ放牧に出たいよぅ。


キャトルマン
クラブコメント
『坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週より馬場入りし、ダク程度の軽めの運動に終始していました。それを経て今週は坂路入りを果たしています。少しずつですが継続して前進できていることに好感は持てますし、この調子で乗り進めていきたいですね」(山元担当者)』

ちょっとずつ前進ですね!

と、今週はこんな感じでした!

p(^-^)q(クラブコメントの転載はキャロットクラブの許可をもらっておりまする)

2009年4月 7日 (火)

レース後コメント

自販機ショックで書き忘れかけましたが、昨日、見事に勝利を飾ってくれたガリアーノのレース後コメントです。

クラブコメント
『5日の阪神競馬ではスタートを決めるも、行き脚がつかず後方からの競馬。外からポジションを押し上げ、直線で先頭集団に取りつくと、しっかり脚を伸ばして優勝。

「スタートは決まりましたが、砂を被って嫌がっていたので後ろからの競馬になってしまいました。向正面で外に出してからはいいリズムでいけましたし、ダートの走りは問題ないですね。慣れれば馬群からのレースも大丈夫でしょう。
早めに動いて行きましたが、直線でも最後までしっかり伸びてくれたし、内容のある勝ち方ができました。力のある馬だと思います」(松山騎手)

「ダートでの変わり身に自信がなかったわけではありませんが、しっかり結果を出せてホッとしました。相手に恵まれた感はありますが、力がないと勝ちきることはできません。
ここまで使ってきているので、そろそろお休みをあげようかと思います。数を使えてきたようにタフな馬ですから、リフレッシュにも時間はかからないでしょう」(池添師)

歯痒い競馬が続いていましたが、見事に待望の初勝利を挙げることができました。今後はレース後のケアをしっかり行ってから、山元トレセンに短期放牧に出す予定です。』

ガリーはひとまずお休みですね。しっかりリフレッシュして帰ってきてね!

てか、山元って!もしや次は北海道ということでしょうか?


一方、元気な子もいます。
カルカソンヌ
『11日の阪神競馬(アザレア賞・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて20頭の登録があります。』

まさか今週登録するとはちょっとビックリです。でもきっと元気な証拠なんでしょうね。出ればトゥリオンくんと対決かぁ…。


そしてトライアンフマーチは
『19日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて24頭の登録があります。』


何頭登録しようが関係ないもーん!
優先出走権あるもーん!

優〜先〜出〜走〜権っ!

どうか無事に(-人-)


今日のところはこんな感じで。


(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ておりまする。)

2009年4月 6日 (月)

自販機にだまされたcrying

今日はポカポカ良いお天気でした。

帰りの駅の自動販売機も見事に冷たい飲み物一色にかわっていました。

そのはずでした。

喉が渇いていたので、リンゴジュースをポチっと押しました。

あっつあつのリンゴジュースが出てきましたcrying

ちょっとショックでした。
つかん…と思いながら隣のミックスジュースをポチっと押しました。

あっつあつのミックスジュースが出てきました。

そうとうショックでした。
もしや、機械の設定間違えて全部あっつあつなのか!
と思い、絶対ないやろと思えるナタデココをポチっと押し…

ませんでした。

お金がもったいないからね。

今リュックにあっつあつのジュースが二本入っています。
あぁなんだか背中が熱い
(;´д`)ゞ!

あぁ喉渇いたぁ〜。

阪神競馬観戦記

今日は阪神2レース若手騎手限定未勝利戦にガリアーノが出走。初めてのダート戦です。

休日出勤で仕事しなきゃいけなかったんですが、なんとか昼からということにしてもらい応援に行くことができました。

パドックのガリーくんは
「あれ?いつもこんな感じやったかなぁ」って思いました。なんだか気合い入ってるのか、厩務員さんに甘えてるのか、イライラしているのか首をグィ〜ってする仕草がよくみられました。僕はこれをいい気合いと良いふうに考えることに決めました。

で、グルッと見渡しても、おぉこれはかなわん!というのもいないし、斤量軽いしチャンスありかもと思いました。
ただーし、初ダートさえ克服できれば…こればかりは走ってみないと…

パドックのガリー

コンニチハ!(ガリアーノ)


レースは、いつになく好スタートを決め、一瞬「おっ!」って思いましたが、ズルズル後退していき1コーナーでは定位置になってしまいました。

「おいおい、いわんこっちゃない!ダート合わないのか?砂被っていやになったか?追走できるのか?」

最悪の結果を想像してしまいました。

しかし、ここからがいいように予想を裏切ってくれることに
\(*^▽^*)/


向こう正面の800地点あたりから徐々に進出を開始!
1000通過あたりでは中段ちょい後ろ、残り600あたりでは先頭集団に!
「うわー!こんなところで脚つかうのかぃ!」と思うのと同時に「これ勝つんちゃうの?勝てるんちゃうの!」と思いました。
そんな僕の心配をよそに直線向く頃には、もう先頭に並びかけていました。

内にいた二頭は、「よしっ!もう交わせる」と思い、後は「後ろからくんな、最後まで脚残っててくれぇ!」と祈りながらみていました。
そして追い込んできた馬に1/2馬身までつめよられましたが、そこがゴール!
見事勝利を飾ってくれました!
バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!


ウイナーズサークルのガリー。

ヤリマシタ!


ここ2走二桁着順だったし、どうしたんだろう?疲れてるのかなぁ?とか思ってましたが、見事な変わり身を見せてくれました。
スタッフ〜の方々も、さすがプロですね。


僕の三歳世代は、カルちゃん、兄ちゃん(弟くんもマーチなので)とガリーの3頭なのですが、カルちゃん、兄ちゃんが勝ち上がっているので、なんとかガリーもと思っていましたが、これで全馬勝ち上がってくれました!自分でもビックリです。


この後は一旦休養に入る予定が大みたいだけど、しっかりリフレッシュしてまた頑張ってね、ガリー!


と記事をうっていたら、カルちゃん特別登録のメールが!ほんまかいなぁ!


しかしまぁホント、仕事無理やり昼からにして応援に行って良かったです。
\(*^▽^*)/
何人かのお仲間の方ともちょこっとですが、お話もできましたしね♪
やっぱり1人よりお話できると楽しさ倍増です。でも実は、僕はまだまだぺーぺー馬主だから話かけるの緊張するんですよねぇ。

いやぁでも今日は楽しい1日でした。

2009年4月 5日 (日)

ガリー速報

ガリーちゃんが見事勝利を飾りました!
\(~o~)/

2009年4月 3日 (金)

今週のマイホース

今週のマイホースたちの近況です。


horseトライアンフマーチ

クラブコメント
『1日は軽めの調整を行いました。
「2週前ですが、ここまでコンスタントに使ってきていますし、まだ追い切りはやらずに普通のところを乗っています。ただ、馬体がすぐに戻ってしまうので、乗り込み量を増やすために馬場と坂路を両方乗るようにしています。もうひと絞りしたい体つきなのですが、使ってカイバ食いもよく、さらに大きくなっている感じで驚いています。逆に遠慮無く攻めても大丈夫な状態でもあり、本番に向けてしっかり仕上げていきたいと思います」(角居師)
19日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)に武幸騎手で出走を予定しています。』


おいおいおい!さらに大きくなっている感じで驚いていますとなっ!またコロコロに逆戻り?!まぁコロコロでも無事で元気ならいいっちゃいいんですけどね。

カルカソンヌ

クラブコメント
『1日は軽めの調整を行いました。
「軽めの調整でレース後の状態を見ていますが、特に疲れもないようです。前走は小回りの中京だけに、一気に動かずジワッと行ってほしいところでしたが、いい脚は見せましたね。この後はもう少し馬の様子を見て、使うところを考えていきたいと思います」(松田博師)』


もしかすると休養かもと思っていましたが、特に疲れもないとのことで続戦濃厚のようですね♪楽しみです
((o(^∇^)o))
でも無理はしないでね。


ガリアーノ

クラブコメント
『 1日は栗東Eコースでゲートから追い切りました。
「どうしてもスタートで遅れてしまうので、今週は追い切りがわりにゲートから2ハロンびっしりやりました。やってみてどうかと思ったのですが、最初の1ハロンは13秒くらいでしたが、2ハロン目は持ったままで12秒台が出ていました。ゲートからダートコースでこれだけの動きを見せるのですから、もしかしたらダートは合うかもしれません。想定を見てみて、使えれば今週使うつもりです」(池添師)
5日の阪神競馬(3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1800m)に松山騎手で出走です。』


というわけで、ガリアーノは今週、初のダートに挑戦です。しかも、もしかしたらダートは合うかもしれませんとな!鵜呑みにして期待しましょう!


キャトルマン

クラブコメント
『周回でダク調整を行っています。
「少しずつではありますが、レースの疲れも癒えてきていますね。先週に常歩運動、今週は馬場入りまで移行できていますし、この流れを維持していければと思います。血統的にもそうですが、脚元がやや難しい格好をしている馬なのでしっかりチェックしながら進めていきます」(山元担当者)』


少し前進ですね!でも、脚元がやや難しい格好をしている?難しい格好?どういう格好じゃ?まだまだ勉強不足です。
\(_ _。)

今週はこんな感じです。
o(*^▽^*)o


(クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載させていただいています)
\(*^▽^*)/

2009年4月 1日 (水)

にさいば

今日は、にさいば達の近況です。

インペリアルマーチ
現在体重は524キロです。

クラブコメント
『現在は屋内周回コースでダクとハロン18〜20秒のキャンター1800m、屋内坂路でハロン16〜18秒のキャンター1本を行い、週2日は屋内坂路のみでハロン20秒と15秒で2本登坂しています。
とても順調でNF早来育成の2歳馬で一番進んだ組に属していますが、気性面に幼さが残り、調教中に物見をしたり、他馬を気にしたりするところが残っています。ただし、こういった面は成長とともに解消してくる部分でもありますので心配はしていません。
適度な体重の増加を見ると現状に見合った調教を行えていることがありありと分かり、ここ最近は常に力強い走りができるようになりました。
ここ最近になってハロン15秒のキャンターを開始しましたが、ハロン16秒で難なく対応していたこともあり、調教を重ねるごとによさが出てくるでしょう。

なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。』


そして、もう一頭のスーヴェニアギフト07は競争馬名が「カドデュソレイユ」(Cadeau du Soleil 「太陽の贈り物」の意)になりました。

現在485キロです。

クラブコメント
『ここまでは週2回の登坂にとどめていましたが、この中間からは毎日坂路入りしています。現在は屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター1400mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。
元から無駄肉がつきにくいタイプではありますが、調教を進めていることもあるのか、見た目に幾分馬体が細くなってきた印象を受けるので飼葉量を調整するなど、常に気にかけています。
折り合いをつけて走ることはできているものの若干走りに力みを感じることがあるので、まずは楽に走れるようにクーリングダウンでの常歩で積極的に歩かせるなどして、しっかりとした基礎体力を養っていくことにします。

なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。』


どちらも順調そうでなによりですねっ。
マーチ弟くんは気性面に幼さがあるみたいですが、兄ちゃんがあれなので、なーんの驚きも心配もありませんhappy01余裕、余裕!(笑)


カドデュソレイユの方は…なんちゅうか…


名前が言いにくい!!


多分会社の上司のオヤジ達との間にこんな会話が想像できます。

オヤジ「君の馬なんて名前やった?」

僕「カドデュソレイユです」

オヤジ「え?なんて?」

僕「カードーデューソーレーイーユーです」

オヤジ「え?カト…?なんて?」

僕「もうなんでもいいです…」
(´。`)・・

ちなみに、歴代の馬たちは…

ヘイジョー(フェイジョア)
カトルマン(キャトルマン)
ラウニカ(ラウニカ)
ガリアーノ(ガリアーノ)
カルカソング(カルカソンヌ)
なんとかマーチ(トライアンフマーチ)

となっています。
ほんとなんでもいいわっ
┐( ̄ヘ ̄)┌ヘイ!ジョー!って誰やねん…。


(クラブコメントの転載はキャロットクラブの許可を得て転載させていただいています\(*^▽^*)/)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »