« 中山競馬遠征記1日目 | トップページ | 中山競馬遠征記2日目その2 »

2009年4月21日 (火)

中山競馬遠征記2日目

遠征2日目
朝は宿でパンが食べ放題でした♪一泊6500円のビジネスホテルだったのにお得でした。

お友達に教わったとおり、乗ってきた電車ではなく普通電車で西船橋へ。そして乗り換え…『次はどのホーム?』とちょっとだけ迷いましたが新聞もった人が次々登るホームを発見!
これで一安心です。


一駅で船橋法典に到着!いよいよ中山競馬場…と思いきや、これが地下道が長い!途中、ボンヨボンヨとなるムービングウォークを乗り継ぎ法典門!
いよいよかと思いきやさらにムービングウォークを乗り継ぎました。今度こそと思いきや、そこはいきなり内馬場でした!

『なんじゃこりゃ〜!どないなっとるんじゃ!』

競馬場といえば京都と阪神しか知らなかった僕にとってはカルチャーショックでした!まさか内馬場のほうが先とはね!

とりあえず外にでてみようと思い内馬場にでてみると…。

『ヘ(゜ο°;)ノウワッ!なんかめっちゃ綺麗!』
すぐそこが向こう正の直線だし!『こりゃ絶対もう一回後でこよう』と思いました。

内馬場の馬券売り場が、がら空きだったので、とりあえずここで記念馬券を買っておこうと思い、昨日の夜、宿でセコセコ用意した皐月賞全馬単勝100円馬券を買おうとしたのですが、ここでまさかのハプニング!

全部金額が抜けていて、18枚全部吐き出されてきました!しかも、1枚1枚アナウンス付きで!
係りのおばちゃんが寄ってきたので『あぁ大丈夫です…』と。いやぁ恥ずかしかったぁ。なにもしないのに汗だくになりました。がら空きで良かったぁ。

無事、記念馬券を購入し、ふと見るとターフィーショップもありましたが、そんなもん後々!まずはスタンド側に行かなきゃ!と思いスタンドに向け出発!ってまたまたムービングウォークかい…。
どんだけ遠いねん…


ようやくスタンドに到着、手荷物を預け身軽になって、本馬場にレッツゴー!


印象はなんというか『緑が濃い!』『なんか綺麗!』『なんか馬場が近い!』でした♪阪神とも京都とも全く印象がちがいます!

競馬場自体は小さくて狭いんでしょうけど絶好の競馬日和もあってか、本当に綺麗だなぁって思いました。
そしてなにより印象的なのはやはり『坂』です。
ほんとにすごい!

返し馬でも駆けおりていくって感じ。レースはそれこそ、なにも見えないところから騎手の頭からだんだん見えてくる、まさに駆け上ってくるって感じ。

『スッゲー!いいよ!中山競馬場!』って思いました。

そんな感じで1レースが終わり、パドックに向かいました。

『な、な、な、なんじゃこりゃ』

スタンドが迫っていて、見た目狭く感じるいうか、包まれ感がすごい!なんか独特だなって思いました♪がよくよく考えると、京都、阪神のほうが異質なんですかねぇ。
でも馬が良く見えるいいパドックでした!

なんだかんだと午前中馬券で遊び、お昼を食べにいこうと思いましたが、アホかいうくらい、どこも行列だったのでどうしようかと思っていると、本馬場でマーチングバンドとチアリーダーのショーが始まったので、とりあえず見に行きました。

いやぁG1って感じで良いですね♪最近の京都、阪神は無いですもんね。


で、最初は女子高生のチアリーダーを眺めていました( ̄¬ ̄)イイネ。が!

途中から僕の視線は指揮者のおっちゃんに釘付けになりました!

なんちゅうか、動きがチョー面白い!多分本人は一生懸命なんでしょうけど、これがまた滑稽で。例えるなら動きがメダカ師匠みたいなんですよ!

一人で笑いをこらえながら見ていると、前にいたカップルも気づいたようで、こちらはおもむろにゲラゲラ笑っていました(ノ∇≦*)
しかも、最後の締めみたいなところで、華麗に笛をとりだし、ピピッと合図するところで、肩からジャラジャラぶらさがっる飾りに笛が引っ掛かりなかなか吹けなくて四苦八苦!

前のカップルも僕もさすがにこれには爆笑してしまいました(〃^∇^)o_彡☆


ショーが終わり今度は内馬場馬場に行きました。

京都は当然行けるわけないし、今は阪神も行けないのでかなり新鮮!

なにもないときは、ヒバリがさえずり、静かないい公園って雰囲気。でもレースで馬が走ってくるとまさにド迫力!いやぁ凄かったです。
その後も前日にグランドジャンプの行われた障害コースを歩き回り、バンケットも見に行き内馬場大満喫しました。

そうこうしているうちに時計は2時!ボチボチ、メインイベントの皐月賞モードに入らなきゃとスタンドに戻ることにしました。

ふとターフィーショップを見ると、お土産に買おうと思っていたマーチの名前入りボールペンが、なんと完売していました(≧σ≦)マジカヨー!

朝いち買っときゃ良かったですぅ。

ちょっとだけへこんでスタンドへのムービングウォークに乗りました…


つづく

« 中山競馬遠征記1日目 | トップページ | 中山競馬遠征記2日目その2 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな1日ですねぇ。中京も内側から見れたような気がします。

ボールペンはスプマンテも売り切れたみたいでした。記念品みたいな感じなんでしょうかねぇ。

ハセさん

やっぱし、記念のお土産はボールペンですよね…みんな思いは同じですよね…

あったんですよ…朝からは…残念ですぅ(;´д`)

(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
先に書いちゃった(笑)


いやぁ〜(∩∇`)スミマセンデシタ


中山競馬場で驚いていたら東京競馬場は腰ぬかしますよ(笑)

馬場とコースが本当に近いですから!ゴール前は馬場の方が高くなっているので迫力が凄いですよ!

世界一のターフビジョンもあるし、パドックは緑の公園という雰囲気だしゲームセンターはあるし銀行ATMは勿論、さすが日本一の競馬場って雰囲気がありますよ。


最後の直線がとにかく長い。長すぎて少し坂があるのもありますがゴール前からだと4コーナーが見えませんよ!

よしさん

あぁ!だからぁ〜、ネタになりそうなこと先に書いちゃダメだってばぁ…

ええっと、ふむふむ、メモメモと…
..._〆(゜▽゜*)アッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/29210004

この記事へのトラックバック一覧です: 中山競馬遠征記2日目:

« 中山競馬遠征記1日目 | トップページ | 中山競馬遠征記2日目その2 »