« 微妙な結果… | トップページ | エアマグマ »

2008年11月 2日 (日)

感動の天皇賞

いやいやいや、今日の天皇賞は久々にみた鳥肌もののレースでした。


レコード決着のすさまじいたたきあい!
そして、大好きなウオッカの勝利!


強い逃げ馬がペースを作り、
強い馬達が死力を尽くし、
そして最も強い馬が勝つ!
勝った馬にも、負けた馬にも、みんなよく頑張ったね、強かったよと心から拍手を贈ることができる。
これが競馬の本来の醍醐味です。


思い起こせば、僕とウオッカとの出会いは冬の京都競馬、エルフィンステークスでした。


その日は、特にウオッカを見にいった訳ではなく、たまたま競馬場に行った日にエルフィンステークスがあり、たまたま2歳女王がでていたのでした。


エルフィンのパドックに向かったとき、衝撃を受けました。
馬番もなにもわからずとも、もう遠目でわかりました!

多分あれがそうだ!

ひときわ異彩を放つ黒光りの馬体!オーラ満点の馬が一頭。それがウオッカでした。


まさに一目惚れ!フォーリンラブheart01でした!


それ以来追っかけ続けてきました。


安勝スカーレットに涙を飲まされた桜花賞!

牝馬によるダービー制覇という栄冠!

果敢な宝塚参戦。そして秋の不振。

この間も、安勝スカーレットに涙をのまされつづけ、いつしか安勝スカーレット>ウオッカみたいなレッテルを貼られるように…。


仕方ないじゃん!折り合えないんだから!


年が明けドバイでの頑張り。

ビクトリアマイルでの不覚。

安田でのタイトル奪取

今年になって、ずいぶん折り合えるようにもなりましたね。


そして今日、ついに天皇賞という古馬最高級のビッグタイトルを手に入れました!


14番が着順掲示板の一番上に出たときは、思わず家で、カツラギばりの雄叫びをあげてしまいました。

と同時に涙がちょっとだけこみ上げてきました!


なんか、ここまでの紆余曲折があったので、今日の勝利はそれくらい嬉しかったです。


そして、ライバル、安勝スカーレットもさすがです!

まぁ、後検量の一着のところに入りやがったことは忘れてあげよう!
残念ながらそこはウオッカの席でしたね。
(* ̄∇ ̄*)


とにかく
おめでとうウオッカ!
ありがとうウオッカ!
これからも応援しつづけるよ!


ユタカのバンザイも良かったね〜。


とにかく感動感動感動の天皇賞でした。



ほんとに記念馬券になりました。

これからもがんばりますっ…うおっか

« 微妙な結果… | トップページ | エアマグマ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

( ̄ロ ̄;)スカーレットファンなのでコメントは差し控えさせて頂きます。

m(__)m


しまった!

よしさんスカーレット派でしたか!


うう、ごめんなさい
(><。)。。


しかし、本音を言うと、今日あらためてスカーレットって強いなぁって再認識させられましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/24958620

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の天皇賞:

« 微妙な結果… | トップページ | エアマグマ »